【Prophecy of tajimaseiji,2018】第3次世界大戦の未来予言【今のところ回避できる事も可能である】

 
Dead of USA in WW3

Dead of USA in WW3

人類は愚かな生き物

本来、地球(この惑星の名称として名称する)の人類は、平和で温厚な動物で高度な知識を持つには現在の時点より数万年先となる。それが、何が原因かわからないがこの人類の遺伝子操作が行われて、同じ同族同士が殺しあう思考を持った人類に変わっている。本来はより強い子孫を生み出すための女を奪い合う男同志の戦いで、勝った男に女は発情して結婚をし子孫を残す。ここまでは野生動物と同じである。しかし、女の奪い合いとは関係なく欲を得るための快楽・喜び・正義感・怒りによって戦争が起こるように仕込まれた。これは、最終的に人類が消滅する意味を持っている。この消滅に利用された国がアメリカであり、相手になるのがロシアということが決まっている。
つまり、アメリカが高度な軍事力を強化するほど人類滅亡の時が早くなるのである。どうして、アメリカは高度な軍事力を生み出そうとするのか?それは、戦争によって好景気が生み出され金銭的快楽・喜び・正義が勝ったことへの喜び・感動である。
私には、ささやかでつまらない、愚かな感情ですが。

日本がアメリカの高度な武器の量産化を支えている

日本人とは、高度な技術力に対応し高度な設計されたものを量産化できる工作機械やコンピュータを製造する能力がある。設計はアメリカが完成されても量産化するまでの技術力が不足している。そのため、日本人の力によって量産化が進められ、世界一の軍事大国になっている(中国人では欠陥品が多く生産効率が悪い)。しかし、日本人は衰退の時代に入っている。これは日本人の過剰な労働と高額な税金の影響で人口が減少し高度な部品の量産化が未来において困難になってきているだろう。(日本人に圧力をかけ過ぎたアメリカ人の失敗。ま、既にアメリカは日本人がいなくても中国+ロシアによって敗北が決定してますが)
一方、ロシアは中国と同一で軍事力を強化されているし日本から高度武器の量産化も行われていない。日本の衰退は、ロシア・中国の勝利に結びつく結論が出ているのである。

日本民族の滅亡

2018現在での観察から。日本は消費税など税金を国民から多く、集めている。メディアでは国家予算は赤字となっているが、アメリカの武器を購入する目的がある。そもそも、日本は戦争をしたくないのである。しかし、アメリカは軍需による好景気を維持したいので、中東などで武器のCM戦争をやって見せたりして日本に購入する場面を世界にちらつかせた。平和な国、日本が買うのだから間違いないであろうという洗脳を犯して。日本の政治家は米国の政治家によってマインドコントロール(恐怖をあおる様々な内容)され、買いたくもない武器を交わされているのを普通に思っている。(国連の核兵器禁止条約に同席しないのも米国政府(軍需景気好きの米国政治家)の圧力)
米国の圧力で日本政府は日本国民から多額の税金(中心となる消費税)を搾り取り、それでアメリカの武器を買わされているのである。しかし、この過剰な圧力が日本民族を滅亡させ、米国がWW3で敗戦する理由となるのである。
これで、アメリカがWW3で消滅することの根拠を証明いたしました。

トランプ大統領がWW3の実行を妨害している

WW3が開戦となるタイミングがオバマ大統領以降の大統領で決定することになっていた。ヒラリー夫人が大統領となりWW3と結びつくはずだったのだ。そもそも、米国上院議員は軍需景気を期待する愚か者が多く存在し、現在も日本等に圧力をかけWW3の火種を残している。米国議員は米国国民をメディアを使ってトランプを政界から抹消しWW3を始めたいからだ。これは彼らは戦争で勝利するという怠慢があり「WW2のように元気に活気になろうよ!アメリカ!」という野望があるからだ。アメリカの景気回復(勝利の喜び、米国人の生きる希望、世界の正義のアメリカを自慢したい心)という理由です。これが結局、愚かな破滅に結びつくのです。高度な軍事力もこのときのために高めてきたのです。

アメリカ人も人類滅亡のために、せっせと高度な軍事力を高めてきたのも人類滅亡させる目的なのです。では、人類滅亡を期待しているのは誰でしょうか?それは、高度な軍事力のテクノロジーを米国に提供する者です。アメリカが勝利したとき、周りの世界人口のほとんどが消えています。この状態でアメリカは戦争による異常な地殻変動・気候変動などにより、とても生きられる環境ではなくなります。

「フォロー」「いいね!」お願いします
 
 
 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

よろしく、お願いしまーす